「OMIYA!会@長野」へ行ってきました

ライター&編集のお仕事をさせていただいてる全国手みやげサイト『OMIYA!』のメンバーと、長野駅で大集合してきました!

 

メンバーは

の6名。

福岡から…兵庫から…かなり遠い方もいるのに今回集合できたのがちょっと奇跡的ですヽ(=´▽`=)ノ

長野OMIYA!会の様子

私は高崎駅から新幹線でバビュン!と…

1時間で長野駅着〜!案外近いね、長野!

まずは駅ビルの和食屋さんでわいわいランチ。

リンゴジュースがりんごの品種別で驚く一同。

それに驚く長野民。

ごはんがおひつで来ることにさらに驚く。

ひとりで食べちゃうよー、と言わんばかりのさくら。(photo by.ゆうら)

ひとしきりおしゃべりしたあと、みんなで長野駅おみやげ売り場へ。

長野駅の駅ビルって、おみやげ売り場がすごく充実してるんですね。

東京のお店が多い大宮とはだいぶ違うぞ…

 

どんなモノが売ってるか…は、ゆうらさんが書いたこちらの記事を読んでおけば間違いなしです(*´∀`*)

 

「おやき」のお店がずらりと並んでたのも圧巻でしたねー。

▼おやきについてのいろいろがまとめてありました。(ピント合ってない…)

チャートが面白いですね。こういうの、いろんなお菓子で作ったら楽しそう。

 

買い物後はみんなで写真撮影しました。

アルクマ(長野のゆるキャラ)と松本さんの共演(ミュージカル風)。

を撮る私達が逆に撮られてた。

編集長も負けじと…♪

 

しゃべり足りないのでホテルのラウンジへ移動して、お茶会。(↓代表と編集長の対談風)

好きな歌手ネタにジェネレーションギャップを感じながらも

「住んでる場所や世代を超えてこんなふうに話ができるのはスバラシイ…」と語る編集長の言葉が印象的でした。

 

たしかに、OMIYA!メンバーとは初対面でもそんな気がしなくて、楽しく会話できるんですよね。

興味関心、目指すものが同じというのはとても居心地がいいものだなぁとあらためて実感しました。

おみやげいろいろ

▼長野駅で買ったおみやげがこちら。

長野在住、ゆうらさんのおすすめです、食べるのが楽しみ…♪

▼OMIYA!メンバーから素敵なおみやもいただきました。

「せせさんがOMIYA!で書いてたの見てこのどら焼きにしたわ〜」と語るになさん。

私に負けず劣らず和菓子女子のファンみたいです。

埼玉のおみやげはどうした!(私も群馬みやげ持ってったけども)

OMIYA!二次会@熊谷

長野駅でいったん解散したのち、サイタマーな私とになさん、東京方面へ向かう松本さんの3人で二次会。

熊谷駅で下車して、私がゴリ押しした”とりめし”の登利平へ。

久しぶりにとりめし食べたー!お店で食べるのはまた格別ですな。お弁当は竹だけどお店で食べるなら松派。

登利平はグンマーのソウルフードなのです。埼玉でも東松山や熊谷にお店があってすごくうれしい。

 

小学生の日記のような、テーマのない文章になってしまいましたが。。

たまにはこういうのもいいじゃないか…

 

人とのつながりっていいな。みんなでごはん食べるとおいしいな。としみじみ感じた一日でした。

ありがとうございました(*´∀`*)